女神降臨‼韓国を沸かせたBLACKPINK『PINK VENOM』のティーザーがヤバイ件

期待以上のビジュアルコンセプトでカムバックを期待させるBLACKPINKティーザー映像が連日公開され話題になっています。

BLACKPINK 公式

YGエンターテインメントは13日、公式ブログにBLACKPINKの正規2集先行公開曲「Pink Venom」2次個人ティーザー映像4種を順次掲載しました。

これに先立って割れたガラスケージの中でピンクトーンの衣装を着て魅惑的な美しさを誇ったBLACKPINKは、今回のティーザーを通じて完全に相反する雰囲気のダークなカリスマを見せつけました。

ロゼは強烈な目つきでシックなオーラを漂わせ、リサは特有の感覚的なポーズと表情で見る人の感嘆を呼び起こした、 ジスは挑発的な姿で余韻を残し、ジェニーは夢幻的な魅力で視線を圧倒しました。

「Venom」(毒)という単語を直観的に連想させるダークな感じのセットが完成度高く表現されていて、今後公開されるミュージックビデオに対する期待を高めました。

ティーザー映像であるにもかかわらず、まるで映画のようなBGMにも緊張感を加えてファンの心拍数を高めます。

8月19日に先行公開される新曲「PinkVenom」はBLACKPINK固有の魅力をより一層濃く強烈に表現した歌だとYG側は語りました。

「BORNPINK」プロジェクト大長征の序幕を開く曲であるだけに、彼女たちが繰り広げる舞台パフォーマンスにも大きな関心が集まるに違いない。

BLACKPINKは「PinkVenom」を皮切りにグローバル音楽市場を盛り上げた後、9月16日正規2集「BORNPINK」を発表する予定。 彼女たちの完全体カムバックは約1年10ヵ月ぶりなので、全世界のファンの期待が大きいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA