【初心者必見です】韓国で就職した私が『独学で韓国語をマスターした手順』.zip

【初心者必見です】韓国で就職した私が『独学で韓国語をマスターした手順』.zip

コロナの影響のため、おうち時間が増え何かあらしいことを始めたいと思っている方。

日本人が一番学びやすい言語と言われている『韓国語』の独学をしてみてはいかがでしょうか??

Work illustrations by Storyset
実践がカギ!

記事を最後まで読んで実践すれば1週間でハングルを100%できるようになります。

さっそくハングルを独学しよう

私も高校3年生の時、初めて韓国語の独学をはじめましたが、正直、、、、

それまで、しっかり机に向かって勉強をしたことがほとんどありませんでした。

そんな私でも、1週間でハングルの仕組みを100%理解できた!

これから韓国語を独学する人にお伝えしたいポイントを体験に基づいてご紹介します。

参考書選びのポイント

重要なところ
  • 有名な参考書が必ず自分に合うとは限らない
  • 実際に内容を確認する
  • なるべく安い価格で購入する

この3つ!

有名な参考書が必ず自分に合うとは限らない

有名な著者の『ハングル習得』参考書はとにかくたくさん存在しますが、

どんなに有名で、たくさんの人が使っているからと言って、必ず自分に合うとは限りません!

実際に内容を確認する

でももし、有名な参考書だから使ってみたいというのであれば、内容を実際に確認してみてください。

最近はインターネットで参考書や本を簡単に注文できる時代になってきましたが、、、

当たり前ですが、参考書より内容が異なるため、

  • どのように勉強を進めていけるのか
  • 集中して取り組めるか
  • 内容が分かりやすいか

確認してみてください。

なるべく安い価格で購入する

とくに、初期段階であるハングルの学習の場合は韓国語を独学するうえでのベースであるため、この時点では参考書にお金をかける必要がありません。新品ではなく中古でも十分です。

また、私がおすすめする参考書も7日間で習得できるため今後、あまり使わなくなります。

なので、楽天やアマゾンといったサイトで中古購入することをお勧めします。

Work illustrations by Storyset

節約した分は、今後ハングルをマスターしある程度話せるようになった時の韓国旅行費用や韓国語会話塾などの費用にするのが効率的♪

【手順1】ハングルの学習

ハングルを学ぶ過程での注意点

ハングルを学ぶ手順としては

  • 母音
  • 子音
  • 母音+子音の組み合わせ
  • 激音・濃音
  • 合成母音
  • パッチム

と大きくわけることができます。

Work illustrations by Storyset
ここで注意‼

パッチムは日本語にないものなので、理解しにくくスキップする人が多い!

でも、パッチムについての理解がないと今後の学習に支障がでるので必ずスキップしないでください。

ハングル学習におすすめの参考書

私が実際に使っていた参考書はハングル超入門BOOK

目次

★1日め 〜入門〜 ハングルの基本母音をマスター!
★2日め 〜入門〜 ハングルの基本子音をマスター!
★3日め 〜基本〜 基本子音と基本母音をマスター!(1)
★4日め 〜基本〜 基本子音と基本母音をマスター!(2)
★5日め 〜応用〜 激音・濃音をマスター!
★6日め 〜応用〜 合成母音をマスター!
★7日め 〜応用〜 パッチムをマスター!
引用 https://www.takahashishoten.co.jp/

ハングル超入門BOOKは、『ハングルの読み書きを出来ようになるため』だけの内容になっています。

※文法や表現についての掘り下がった内容は多くありません。

まるで韓国語が初めてでハングルが記号にしか見えないという方にもオススメです!!

おすすめする理由
  • 勉強が苦手ないひとにも理解しやすく説明が簡単!
  • ハングルカードでハングルの構成の仕組みを理解しやすい
  • リスニング用のCDで正しいの発音が学べる
  • 参考書の価格が安い!!

【手順2】単語学習&文法学習

単語&文法は同時に進行で学習する‼

ハングルの読み書きをマスターした後は、単語学習と文法学習を同時進行で行います。

韓国語は、文の並びが日本語とほとんど変わりません。

私は+日本人+です。

저는+일본인+입니다.

そのため

単語と基本的な文法さえ知っていれば、簡単に文章を作ることができます。

そして、応用するために同時進行で学習していけばより具体的な内容を表現できるようになります。

単語&文法学習におすすめの参考書

こちらの参考書は、2009年から2010年度NHKテレビ「テレビでハングル講座」の講師をしていた、チョ・ヒチョル先生の本です。

おすすめする理由
  • 全50課で1課が短め
  • 自分は飽き性である
  • 短期間で単語と文法を学習したい
  • 実用会話で応用できる表現を学習したい

全50課となっていたため、私は一日1課のペースで約2か月半かけて学習を進めていきました。

1課が、集中力が持続できるくらいの長さになっているため、毎日集中して進めることができてとてもいいです♪

【手順3】日記を韓国語で書いてみる

Work illustrations by Storyset

日記というのは、自分の言葉を文字にするものなので、韓国語で会話するときに頭の中で文章を作り上げるトレーニングになります。

日記を書きながらわからない単語があれば調べればいい!それも、学習の一環です。

慣れてくると、自分の言葉をとっさに韓国語に変換することができるようなってきます♪

私の場合は、韓国留学を視野に入れていたためパソコンのキーボードにハングルシールを貼って、韓国語のタイピング練習も兼ねてパソコンで日記を書いていました。

【手順4】韓国語の会話練習

People illustrations by Storyset

韓国語の会話練習をするなら、やはり韓国人と実際に話すことが一番!

でも、なかなか韓国人の友達を作るのも簡単ではないですよね?

会話練習は『K VILLAGE TOKYO』

会話力を身に着けるなら、日本各地にスクールを構えるK VILLAGE TOKYOおすすめ!

通っている生徒たちの満足度が95%で
体験レッスン後の入校が80%以上と評価が高いスクールです!

日本語が流暢な韓国人の先生たちが親切に韓国語を教えてくれます。

何よりも、価格が安いため学生さんにも負担なく始められるという点がおすすめするポイントです。

Online illustrations by Storyset

また、コロナのためスクールに通うのが不安という方も、オンラインで受講が可能なので、ぜひ無料体験レッスンに申し込んで韓国語を話す楽しさを体験してみてください♪

まとめ

いかがでしたでしょうか♪

今からでも、遅くないスタートだと思います。

韓国現地でも、日本に進出する企業が増えているため韓国語をできる日本人に需要があります。

今後、
  • 韓国留学を考えている方!
  • 韓国で暮らしてみたいという方!
  • 韓国で働いてみたいという方!

ぜひ、こちらの手順で韓国語の独学に挑戦してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA