韓国で大流行 フィルムカメラ!繰り返し使える!” KODAK M38!”

韓国で大流行 フィルムカメラ

フィルムを入れ替えて繰り返し使える

従来のKODAKフィルムカメラは、撮影可能な枚数を撮り終わったら終わり。

フィルムを入れ替えて繰り返し使うことができませんでした。。。

でも!!

最近、韓国では『フィルムを入れ替えて繰り返し使える』トイカメラが大流行しているんです!

それがこちらのアイテム♪

トイカメラのため見た目は本当におもちゃ見たいで安っぽい。

画質とか大丈夫なの??

と、心配するかたもいると思います。

こんな方にはおすすめしない!

マイナス点としては、

  • ピントを手動で合わすことができない
  • ズームができない
  • 一枚撮り終わったら一般の使い捨てカメラ同様、カーソルは手動

ということ。まあ、デジタルカメラではないので当たり前ですが本格的にきれいな写真を撮りたいというかたにはお勧めしません。

こんな方にはおすすめ!

ただ、友達や恋人、家族との思いでを手軽な方法で残したい。

という方には、とても好条件なアイテム♪

  • コスパがいい!
  • デジタルカメラに比べて軽量
  • デザインがPOPでかわいい♡
  • 繰り返しフィルムを変えられるから長く使える

オススメ記事

https://yeppeo2.com/2022/02/11/266/

KODAK M35 フィルムカメラ(初代)

選べるカラー

KODAKフィルムカメラ M35は、カラーが8色あります。

カラーが多様にあるので、好きなカラーを選べていいですよね♡

KODAKフィルムカメラ M35で撮った写真たち

↓商品詳細はこちらをクリック↓

KODAKフィルムカメラ M38 (新作)

そして最近、新しく登場したのがKODAK M38

デザインがすこーしばかり、変わりました。

選べるカラー

KODAKフィルムカメラ M38は、カラーが7色あります。

レンズ部分のデザインがM35と異なります。

KODAKフィルムカメラ M38で撮った写真たち

M35とM38の違いは??

画質や映りに大きく差があるわけではありませんがM38のほうがフラッシュの性能が良いとのこと。

暗いところでフラッシュをたいて写真を撮った時に、はっきりターゲットを映し出してくれます。

↓商品詳細はこちらをクリック↓

まとめ

いかがでしたでしょうか♡

あなたの日常、記念日、思い出を手軽にコスパ良く!

KODAKフィルムカメラで納めてみてはいかがでしょうか♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA