韓国語 を独学した私が韓国で就職してブログ設立をするまでの道のり

韓国語

韓国語 を独学した私が韓国で就職してブログ設立をするまでの道のり

高校3年生の夏、韓国語の独学を開始。

高校3年生の夏、早めに進路が決まってしまい学校の授業に集中できず

『この機会に何か新しいことを始めてみよう』と思い、K-POPが大好きだったため韓国語を独学し始めました。

ステップ1 ハングルの習得

外国語の独学は初めてだったため短い期間で確実に基礎を学びたいと思い、本屋やインターネットで参考書を探しまくりました。

そして、出会ったのが、『たったの7日間でハングルが読めて、かけて話せる』というもの。

私が実際に使っていた教材はこちら!


ハングルの仕組みから、ハングルの構成方法、単語、簡単な文法といった韓国語の基礎中の基礎がまとめられえています。

韓国の基礎で大切なPOINTをしっかり理解できるように、簡単な説明になっているので高校生だったわたしにも使いやすかったんだと思います。

こんな方にオススメ

  • 複雑な説明が苦手
  • ハングルの基礎を固めたい
  • 短期間で学習したい
韓国語を学ぶ上での注意

ハングルの基礎をスキップして、単語をただ形や聞いたまま暗記して、文法の勉強に進んでしまうこと。

ハングルには、日本語には存在しないパッチムというものがあります。

韓国語 を独学した私が韓国で就職できた道のり
https://www.hangul-note.info/

このパッチムの役割やルールを知らずに、ただ単語を覚えて文法に進んだところで、必ずパッチムに対しての疑問点が生まれるはずです。

例えば、、、

ㄴとㅇは発音が似ているけどなにが違うの??といった部分であったり

EXOのチャニョルは、ハングルで찬열と書いてそのまま読んだらチャンヨルなのに、なぜチャニョルと発音するの??という部分です。

そのため、韓国語を学ぶ上でハングルの基礎を固めることはとても重要ということです。

ステップ2 単語&文法を同時進行で学ぶ

ステップ2では、ステップ1でハングルの基礎を学んだため、単語&文法を同時進行で学習し始めました。単語や文法の参考書も、とにかく沢山あってどれが自分に合うのか、実際に使ってみないと正直なところわかりませんが、私が実際に使っていた参考書はこちら!


こちらの参考書は、2009年から2010年度NHKテレビ「テレビでハングル講座」の講師をしていた、チョ・ヒチョル先生の本です。

全50課となっていたため、私は一日1課のペースで約2か月半かけて学習を進めていきました。

1課が、集中力が持続できるくらいの長さになっているため、毎日集中して進めることができてとてもいいです♪

こんな方にオススメ

  • 勉強に集中できる時間が限られている
  • 自分は飽き性である
  • 短期間で韓国語の文法を学習したい
  • 文法と一緒に単語も学習したい

発音を学べるCDも入っているのでそれも活用し、本場の発音を習得することもできます。

韓国料理屋でアルバイト

専門学校に入学し、ファッション系ビジネスについて学びながら、やったこともないビジネス系の資格の勉強などに挑戦しながら、韓国料理屋でアルバイトを始めます。

正確には、サムギョプサルがメインのお店でお客さんのサムギョプサルを焼きながらホールの仕事をしていました。職場には、韓国人の職員がいたためその人と話すときは積極的に韓国語を使うようにして、会話の練習をしていました。

韓国語 を独学した私が韓国で就職できた道のり
韓国料理店 ハンテジヤ

↓独学には自信がないという方には『K VILLAGE TOKYO』がおすすめです。↓

専門学生の時、時間が空いた時にヒトカラに行く感覚で1時間レッスンを受けていました(⌒∇⌒)

韓国好きのともだちもできるので楽しく韓国語が学べます♪

初めての韓国短期留学

韓国語 を独学した私が韓国で就職できた道のり
https://school.js88.com/

私が通っていた専門学校は、日本外国語専門学校という学校で、専攻がとにかく多様にあることで有名な専門学校です。学科についての詳細はこちらからチェックできます。

私は、ビジネス専攻のファッションビジネス学科でしたが、

語学系専攻の韓国語学科で『夏休み 韓国短期留学プログラム』が開催されることを学校の掲示板で知ります。

ちなみに、先生に詳細を聞いたところ、このプログラムは韓国語学科の学生にみが参加できるとのこと、、、、、

でも、わたしは諦めきれず再度先生にお話しし、韓国語学科の韓国人の先生との面談をすることに。

面談は、韓国語で行われましたが普段からバイト先で韓国語を使っていたため躊躇なく話すことができ、他学科ですが特別一緒に参加させていただくことになります。

韓国正規留学

韓国語 を独学した私が韓国で就職できた道のり
https://www.seoulnavi.com/

2014年の夏、2015年の夏と2度短期留学を経験し、専門学校を卒業後は、短期留学で訪れていた建国大学の語学堂に正規留学を開始します。

韓国の建国大学に編入?

韓国語 を独学した私が韓国で就職できた道のり
https://blog.naver.com/rkdtmdgus50/

2016年 1年間、建国大学の語学堂で韓国語を学び、建国大学のメディアコミュニケーション学科の3年生に編入をします。

※日本で2年制の専門学校を卒業していたため編入が可能でした。

でも、なぜメディアコミュニケーション学科を選んだの?

日本外国語専門学校で、ファッションビジネスを学ぶ過程で、現代のマーケティングがどんどんネット環境上で行われていることに興味を持ち始めて、ブログやインスタグラム、YOUTUBEといったSNSを使ったマーケティングについて発展している韓国の大学でより深く学んでみたかったのが一番の理由です。

韓国でアルバイトを開始

大学に通いながら、家賃は親に負担してもらいその他の生活費を稼ぐ必要があったためアルバイトを探し始めます。と言っても、私ができるアイルバイトというと限りがあるため、自信があった分野

  • 翻訳
  • 韓国情報サイトのキュレーター

といったアルバイトを中心に探して、日本向けに衣類を販売しているスタートアップ企業で、商品アピールのブログを書くアルバイトを始めました。

ちなみにアルバイトは、コネストの生活掲示板で探しました。

時給は、当時8300ウォン(830円ほど)で、授業が午前で終わる日は午後にアルバイトを入れて、午後まで授業がある日は2-3時間でも働けるよう配慮をしてくださったので時間が空いたら、アルバイト!って感じで毎日、授業→アルバイト→課題のルーティンで生活していました。

大学卒業&就職

アルバイトをしていた時は、ブログに記事を書くことが業務のすべてでしたが、正社員になってからは、シーズンごとにイベント/セールを企画したり、販売商品のピックアップ包装作業SNSを使った広報などからお客さんのお問い合わせ対応などを任せられるようになり、現在に至ります。

韓国情報サイト 예뻐 [イェッポ]を開設

韓国語 を独学した私が韓国で就職できた道のり

ファッションの仕事しながら、もっと韓国ファッションや流行について発信できないかなとおもい、個人ブログである韓国情報サイト 예뻐 [イェッポ]を開設しました。

韓国で今、話題になっているものを中心にリアルタイムでお届けしていき、皆さんに役立つ情報を共有していきたいと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。

イェッポ 公式ツイッター
イェッポ 公式インスタグラム

https://www.instagram.com/yeppeo2_info/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA